薄毛は自毛植毛手術で解決することが可能である

男性

男性型脱毛症の原因

髪の毛に触れる男の人

育毛剤で脱毛予防

男性特有の薄毛を予防できるのが男性型脱毛症対策用の育毛剤です。男性型脱毛症は一つだけではなく複合的な原因でなります。そしてその中のひとつの原因として挙げられるのが、男性ホルモン・テストステロンの働きです。テストステロンが毛根に悪さをすることは研究で分かっています。テストステロンが毛根にある5αリダクターゼと結びつくことで、脱毛因子のジヒドロテストステロン(DHT)が発生してヘアサイクルを乱すからです。男性型脱毛症対策ができる育毛剤には、この5αリダクターゼの発生を抑制する効果があります。5αリダクターゼがなくなれば、DHTの発生を予防でき、結果的に男性型脱毛症の原因のひとつをなくすことができます。

生活習慣を見直す

せっかく男性型脱毛症に効果がある育毛剤を使っていても、毎日の生活習慣が不規則な状態だと薄毛になりやすくなるので注意が必要です。忙しくてコンビニ弁当ばかり食べていると、添加物の摂りすぎでコレステロールが上がって肥満になり、血管が収縮して薄毛になります。また、毎日の睡眠時間が7時間以下だと、成長ホルモンの分泌が低下して薄毛を招きます。ストレスやイライラがたまっている人も要注意です。男性型脱毛症は沢山の原因が重なってなることが多いので、育毛剤だけ使って改善できない場合もあります。普段の生活態度を見直してみて、ひとつひとつできることから直していくことで、薄毛予防になるばかりか、健康維持にも繋がっていきます。